河内宙夢 詩、日記

コウチヒロム 日記、詩、活動

朝ちゃん

朝ちゃんという名の女の子だった 僕達は男三人鴨川でなんとなく凧揚げをしていた 良く晴れた夏の休日だった うだつの上がらない男たちの凧は一向にうまく上がらない あの頃は軽やかに舞い上がっていたのに! 悩み、不安、猜疑心、自尊心、孤独、偏見 年を取…

ソープランド、ソークライ

ここ二年くらいソープランドにはいってない。いや、一年くらいまえに飛田新地に行ったか。確か、うだるような暑い夏の夜だった。僕は一時間くらいうろうろして、微妙に不細工ななっちゃんという子を選んだ。ちょうどその頃仲良くなって気になっていた女の子…

5/8

鴨川、犬が走ってた。空は青かった。雲は白かった。なにもかもやりたがるような、欲深い5月の緑の中、MVの撮影。色々動き出している。この一年京都にもらった音楽を、音楽でお返しできるか。

3/25

自主企画ライブ、無事終了。お客さんの入りはまあまあ。 共演の方はみんな良くて、良いイベントだったと思う。 林さんやエメラルドフォーの歌、熱かった。歌の温度が高いと感じた。 それはひりつくような熱さでもあり、包まれるような温かさでもあった。 一…

3/24 企画ライブ 『イマジナリーフレンズ』

最初に京都でスペースドリーマーズをやったのが2月。京都に住み始めたのが6月。京都に来て一年弱、バンドを組んで約一年経った。バンドの難しさを知った一年だった。やっといい感じになって来た。バンドの音を聴きながら、バンドとしての音を、塊を出せるよ…

3/15

新らしい曲が出来たので、ウィンドウズ開いてスタジオワンをぽちぽちやる。ドラム、ベースなどを入れてとりあえずバンドメンバーに送る音源を作ってみる。ざっと作って、聴いてみる。ダメだこりゃ。ってなって今日は辞める。この曲の核をまだ掴めてない気が…

3/11

喫茶店で新聞を読む。今日は震災からちょうど8年という一面記事。被災地の現状。住宅事情。孤独死。きっと未来は良くなっていくとあの頃、言われてたけど。ポスティングの給料を貰いに市役所前に行く。社長のハンさんは、フランクで優しい。不正はアカンでと…

3/9

吉田寮でライブを見る。その後、ラーメン屋でキムチ食べながら、友達に叱られる。友達の言ってること当たってた。言い返すことできなかった。銭湯に行く。病み上がりの銭湯なので、少し早めに上がる。珍しく缶チューハイを呑む。家に帰って、洗濯機に入れっ…

風邪

風邪を引いた。ポスティングの仕事を寝不足のまま朝からして、友達とサウナに入り、友達を家に泊めて、布団の陣取りに負け、寝袋で寝て、朝起きたら悪寒が止まらない。あ、これは風邪だとすぐ察知した。口ギターのサポートで入っていたバンドの大阪ライブも…

2/28

一昨日は、京都御所南にある京町家でライブをした。共演は西洋彦さん、オクノ修さん、中川五郎さんとのライブだった。中でもオクノさんや五郎さんは昔から僕が聴いていた人たちだった。そういう方たちとライブが出来るのはやっぱり感慨深いものがあった。自…

全部いいライブがしたい

THE Slitsのドキュメンタリー映画を見た。アリアップは僕らと同じ怒りや悲しみ、喜びを持ってるように思えた。劇中に流れる音楽はやはりどれも新しく、かっこよかった。 スリッツのすごいところは、反抗すべき対称が明確にあったあの時代のパンクの中でも、…

9/12

カメラを止めるな!を出町座まで見に行ったが満席だった。満席で見れないのは2回目で、外は小雨が降り始めてもうこのまま帰ろうかと思ったが、悔しいので知人にオススメされたサニー強い気持ち強い愛を見ることにした。映画館では何度も涙を流した。そこにあ…

8/15

新しい街に暮らして、大体3カ月くらい経った。 何人か友達もできた。行きつけの喫茶店もできた。 その喫茶店は、入るたびいつもガス漏れの匂いがして、たばこの火をつける度に爆発しないか心配になり、いつも心の中で遺書を書きながらライターの火をつけてい…

5/6

この一カ月くらい移住準備やライブの為、京都と実家を行き来している。京都に行くことについてなにか確信があるわけではない。正直人がいて、家があって、営みがあって、つまりは街ならばどこだっていい気がしている。今は街とか、そんな時代じゃないかもし…

河内宙夢とスペースドリーマーズ

京都にて、本日休演のメンバーとバンドを組みライブを行いCDを作った。 作った歌を嫌がらせの如く、本日休演のギターボーカルである岩出君と僕の共通の友達である、映画監督の小池茅君に送り続けていたら、茅君はそれを岩出君に聞かせていたらしく、それで…

12月6日

伊集院静のエッセイは軽かった。『銀座の花売り娘』 勿論それは悪い意味じゃなくて、その文章は、まとまっていて品があって、ヒップだった。そこには、日本特有の粋というか、媚態があって、諦めがあって、そしてその底には男の意地みたいなものが見えて、か…

アルバム完成 「さみしいとお前」

河内宙夢による自主制作盤「さみしいとお前」完成しました。定価500円。11曲収録45分。 ここ1、2年くらいにできた曲を、2017年夏から秋にかけて録りました。本当は5曲くらいにしようと思っていたのですが、持ち前のサービス精神により11曲収録のアルバムと…

音のにおい

ずいぶん前に売ってしまってしばらく聴いてなかったニールヤングを、中古屋で買った。1曲目からその音楽から懐かしい土のにおいがして、良いと思った。ニールヤングの原風景。 僕は音楽からその人の原風景がにじみ出ているミュージシャンが好きだ。 特にニー…

旅行

soundcloud.com 「旅行」 大変ね私たち いつもの街を離れて 電車に飛び乗れば 忘れ物一つ二つ 思い出してもほら もう すぐにそれを忘れている 君は変だ 君は変だ 今日はいいか 今日はいいか 今日は今日は今日は パジャマが スカートに スカートになっている …

多分なにかをしなきゃいけなくて、だけど何をしたらいいのかよくわからなくて、ここ最近はずっと宅録をしている。去年作った「小さな部屋」というアルバムも同じ動機でしかも同じ季節に1か月くらいで作った気がする。 今回も動機は、成長していないけれど、…

7月15日

また夏が来た。お昼には盛りのついた日差しが地球を照らして、夕方には放射を終えた太陽の余熱が街を包みなんだかだらしのない雰囲気を帯びさせている。都会の人はサングラスをして、夏を楽しんでいる。信号待ちの女はレンズにしっかりと夏を閉じ込めていた…

7月ライブ

・7月6日(木) 下北沢アーティストオカワリコ KUMiKO 河内宙夢 佐々木祐紀 open19:00 / 2,000yen(1ドリンク込み) ・7月21日(金) 高円寺ウーハ 開場18:30 開演19:00河内宙夢じぱんぐ今中コウチシュウ浜砂成美2000円+ドリンク(500円) 7月27日(木) 下…

6月23日

最近24歳になった。24年前に始まった人生。色々あった様な気もするし、なんにもなかったような気がする。 この人生に意味はあるのか。というありきたりな思いや安いセンチメントがのっそりやって来たので、下北沢の道端に捨てた。それか宇宙にでも放り出して…

6/6

最近はもっぱらニーナシモン。私は金がない、父がない、母がない、家がない、靴がない、愛がない・・・・。だけど私には手がある、顔がある、足がある、内臓がある、魂がある、人生がある・・・ってすごくないすか。シビレました。ジョンレノンの「GOD」を思…

5/24

母親と喧嘩をした。「アンタ、イツマデブラブラシテンノヨ」静かに怒っているようなその声は、少しかすれて、ぐっと感情を抑えたように震えていた。たぶんずっと言いたくて我慢していたのだろうな。他愛のない会話をしていた昨日も、実はタイミングを伺って…

5/3

ゴールデンウィークなので、新宿へ行って、映画「PARKS」を見た。休日に浮足立つ歩行者天国の中、僕も一緒に浮足立って映画館へ。 PARKSは、映画の予告編とかみて、勝手に僕の好きなジョン・カーニーのような音楽映画の日本版だと期待して見に行きましたが、…

5月ライブ

・下北沢アーティスト 05/13(土) 吉川亮毅 河内宙夢 西松亜香音 たきもとオーケストラ130 open19:00 / 2,000yen(1ドリンク込み) ・下北沢アーティスト 05/18(木) 川端深雪 Lusica 河内宙夢 ヒロマン open19:00 / 2,000yen(1ドリンク込み)

4月17日

最近モニタースピーカーを新しく買ったから、音楽を聴くのが楽しい。 やっぱり音は空気を通して聴くのがいいのかもしれないな。 街を歩きながら音楽を聴くのも捨てがたいけど、この前たまたまイヤフォンを家に忘れて出かけて、出がけに耳にイヤホンがついて…

4/4

久しぶりに池袋へ。吉増剛三はどこかの詩の一篇に、池袋を「ペニスの街」と書いていたが。どうだろう。確かに街のそこかしこに性のにおいが充満して、すれ違う女性たちも時折ドキッとするほど挑発的な恰好や顔立ちをしている。しかしペニスという露骨な表現…

3月30日

1か月前ほどライブハウスで知り合った男に勧められたジョン・ファンテ。『塵に訊け!』。タイトルを聞いただけでびびっときて読みたかったけど読めてなかった。それを昨日読んだ。最高でした・・・。小奇麗な図書館に塵は見当たらなかった。だから外へ出て…